BL Gold Coat

本物の『24K』の輝き


BL Gold COAT

当該研究所による独自のナノテクノロジーが、遂に純度100%の24K… つまりは本物の『金』そのものを液体に変化させる事に成功。 短時間にてその基材表面に金特有の美しい意匠性、又は高級質感の付与を可能とした、世界初のゴールドコート塗装処理システムを確立しました。 焼き付け釜などの大掛かりな設備や特別な装置、また熟練の技を要する事なく、スプレーや刷毛などの手軽な手法により、本物の『金』による表面処理や様々な 表現が可能です。更には、作業工程も大幅に簡略化がなされており、特に常温での乾燥をも可能としたのもこのBLゴールドコートの大きな魅力の一つだと言えます。 また金特有の展性・延性 ( 線状に延ばすと、1グラムの金で約3000メートルになり、広げると0.5平方メートルにもなる ) の性質を損なう事の無い設計となっておりますので、 コストパフォーマンスにおいても大変優れた塗装処理システムとなっております。塗れば、そこは本物の『金』の輝き。世界初となるこの新技術を、是非お役立て下さい!!


BL Gold COAT
BL GOLD COAT
BL GOLD COAT
BL GOLD COAT
BL GOLD COAT


概 要

最先端のナノテクノロジーにより『純金 : 24K』そのものをナノ粒子化 ( 1ナノメートル=0.000000001メートル / 1mの10億分の1 ) させ、極々微細な金の粒子による金膜を形成する事を可能とした特殊塗料です。

BL GOLD COAT

BLゴールドコート

金特有の展性・延性も見事に反映され、極々少量にての施工を可能 ( 標準膜厚は僅か0.2μm以下 ) とした、世界初・最先端の特殊塗料システムです。

BL GOLD COAT

BL Gold Coat施工

スプレーガン / エアブラシ / 刷毛塗り等、従来の塗装装置で塗装可能。
完全常温乾燥タイプですので、大掛かりな焼き付け用の設備は不要です。
金特有の展性・延性の性質に優れ、極々少量にての施工が可能です。
専用プライマー、およびトップコートは水性ですので、作業環境性に優れます。

GlossWell

BL GOLD COAT RTの施工方法


BL GOLD COAT

専用 “プライマー” を施工

施工表面を鏡面にし完全脱脂を行う
BL Gold Coatのプライマーとトップは兼用です。
スプレーガンやエアーブラシを使用して塗布。
筆塗りにて塗布。
筆跡が残る場合がありますのでご注意下さい。
標準膜厚 : 30~50μ程度にて。
常温にて乾燥 夏 : 10~15分 春秋 : 20~40分 冬 : 3~4時間
80℃120℃ × 510分の強制乾燥にて乾燥時間を短縮させる事も可能です。
プライマーは完全に硬化をさせず (少々ウエットな状態にて) にゴールド主剤の施工を行って下さい。


BL GOLD COAT

BLゴールドコートを施工

BLゴールドコートは希釈をせず使用して下さい。
適量をスプレーガンやエアーブラシにて施工。
筆塗りにて塗布。
筆跡が残る場合がありますのでご注意下さい。
常温にて乾燥
夏 : 30~60分 春秋 : 1~2時間 冬 : 3~4時間
熱を加える事により、密着力を高めより豊かな発色を得る事が出来ます。
焼き付け時間 : 80℃~120℃ / 1020分 ( 施工基材により異なります ) 。
焼き付け作業は、乾燥炉 / 赤外線ヒーター / ヒートガン等で行って下さい。


BL GOLD COAT

専用 “トップコート” を施工

BL Gold Coatのプライマーとトップは兼用です。
トップコート施工は、スプレーガンやエアーブラシの使用を推奨致します。
筆にてトップコートを施工の際、筆圧によりゴールド成膜面にダメージを与える場合がありますのでご注意下さい。
常温にて乾燥
夏 : 30~60分 春秋 : 1~2時間 冬 : 3~4時間
熱を加える事により、密着力を高めより豊かな発色を得る事が出来ます。
焼き付け時間 : 80℃~120℃ / 1020分 ( 施工基材により異なります ) 。
焼き付け作業は、乾燥炉 / 赤外線ヒーター / ヒートガン等で行って下さい。
トップコートが完全硬化した後、超微粒子コンパウンドによる鏡面磨きの作業も可能です。

BLゴールドコート・キット内容



GL GOLD COAT

スプレーガンさえあれば本物の金を再現できます。


GL GOLD COAT

筆による塗装も可能。